産後ダイエットの心強いなかまぁ〜バターコーヒーや道具たちの紹介。

こんばんは。

昨日、次男のフッ素塗布にダイエットも兼ねて競歩で〜とのブログを書いたのですが、そう、このブログの始まりは産後ダイエットについても結構書いていた。ということを思い出しました。

気づいてはいましたが、経過報告、8日目くらいで止まってる……。

ここから言い訳ですが、ちょこちょこブログに吐き出していたように超絶体調不良の花粉時期に胃腸炎とかになって半ば逃げるように実家に帰省したりが重なって復活とともに戻ってきたらなんと体重が増えていたのです。

気持ち新たに。ダイエットは地味に続けています(続けているの定義とは?)。

さて、心機一転。ここらで、私が手を出しているダイエットについて紹介したいと思います。私の体たらくから全く成果は表れていないのですが、目標体重&BODYになった暁にはどうぞ存分に後に続いてくださいねー!

こちらが、かじっているダイエットです。

  • バターコーヒー
  • 18時以降食べない(20時までの猶予あり)
  • 縄跳び
  • TRFダンササイズDVD
  • Wii Fit (← new !!)

ざっと簡単にご紹介。

バターコーヒー

もうだいぶ流行ったので、ご存知の方が多いと思いますが。アメリカの企業家デイヴ・アスプリー氏の著書「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」の中で紹介されたこのダイエット法。

かなり簡単にいうと、朝ごはんをバターコーヒーに置き換える。だけ。ですが、夕飯後16〜18時間は何も食べないで過ごす(バターコーヒーはOK)のが望ましいようなので、腹持ちがいいと言われているバターコーヒーとはいえ、私は昼前にはもう空っぽな感じです。普通にお腹空くわ。

いわゆる正式な材料と作り方はこちらとなります↓

  • ブラックコーヒー
  • グラスフェッドバター10g
  • ココナッツオイル(もしくはMTCオイル) 大さじ1

これをMIXしたら完成!

混ぜ方ですが、チャチャっと混ぜるよりも、できればブレンダーとかを使ってめっちゃ混ぜて撹拌(かくはん)させるのがお勧めです。乳化して、すごくクリーミーになるので美味しさもUPしますよ。どうせなら、美味しい方がいいものです。

はいここで、グラスフェッドバターですね。このダイエットをしてないと多分耳慣れないのでは。牧草を食べて育った牛から作られたバターとのことで、まあ、良質らしくお高い。そして普通のスーパーでは、ほぼ見かけません。ココナッツオイル(MTCオイル)は、置いている店も多いですけどね。

グラスフェッドバター、私は成城石井で見つけました。カルディには、ありそうでなかった。コストコにもあるとの話を聞きましたが、そもそもコストコが近くにないし……普通にAmazonとかで手に入れるのが早そうです。

ここまで紹介してなんですが、私はもう少し簡易版で作っています。

成城石井で見つけた、グラスフェッドバターとココナッツオイルが最初から混ざってる感じのやつを、大さじ1杯コーヒーに入れてブレンダーで混ぜて完成です!

わざわざ問い合わせて買いに行ったけど、Amazonでも売ってましたね。

ちなみにブレンダーは、離乳食用に買ったやつを使ってます。

いちいち重たいけどめっちゃクリーミーになる。マイルド。本当に味が変わるので、出来れば電動でしっかり混ぜてくださいね!!しつこいですが、美味しい方が、続きます。

夜の食事制限

夕飯を18時までに終わらせるのを意識。ひたすら意識。(無理めな日は20時までにを意識w)

その他の運動

やってるやってるー

 

自分のダイエットをまとめてみると

バターコーヒーは続けていますが、その他はもうほんと、数撃ちゃ当たる的に空いた時間にちょこちょこと。18時以降食べない、なんて、20時までの猶予有りってなんだよ。

運動系に関しては、長男が小学校行きつつ次男の昼寝中か、二人ともが寝た後とかになってしまうので、継続性がちょっと怪しいです。。

それでも縄跳びだけは、子供たちの相手をしつつ目を盗んで跳んでいました。1日500跳びくらい。が、長男に見つかってしまい「僕も僕も!」と、あれよあれよと子供達のおもちゃに。そして次男が引っ掛けて危ないってんで今は戸棚にしまってある率高し。

逆に最近戸棚から引っ張り出してきたWiiFitは、ゲームながらかなりいい感じに運動になるのですが、こちらも子供達が興味津々というかもう長男に取られてしまいました。そもそも長男出産後の産後ダイエット用に買ったやつでしたが。子供が使ってない夜中こっそりやったりするのですが、ちょっと時間的に辛いんだよな。どうしたものか。

何事も形から入るタイプの私は、ジムとかに入会した方が断然早く痩せると思うのですが、次男が乳幼児の間は。。難しいかな。

自宅でできることをコツコツと続けるしかありません。

まだ試してないところでは、だいぶ昔流行ったビリーズ・ブート・キャンプもかなり気になってるけど、とりあえずTRF見ないで踊れるようになるまでガンバリマス。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です