好きなことで生きていく、ということ。

最近よく聞くワードだなあ。と思っていたのですが、どちらかというと私が気にしてるから認知するっていう、気になる子をつい目で追っちゃう感じのソレでした。

某専門学校のCMコピーでもあった気がする。「好きなことで生きていく」的なやつ。

みなさん、どうなんでしょう。好きなことで生きていますか?

ネットでは社畜なんて言葉も蔓延っていましたが、ライフ・ワーク・バランス!と声高に言われ出してのゆとり世代だのなんだのを通り過ぎ、今はプライベートに重きを置く人が増えてきていますよね、確実に。特に若い世代。楽しく稼ぐための副業とかも流行ってるみたいだしね。

就職氷河期ラスト世代の私の振り返りとしては、運良く希望した業界に入って、もうそれだけでありがたくて、好きか嫌いかとか何も考えられなかったのが正直なところ。

希望職種なんだから好きなことじゃん!って感じですが、まあまあ激務の、まあまあブラックな感じの職場でも私は恵まれている!と燃えていた22歳。若かったなあ。

この会社で過ごした4年間は、トータルでみると楽しかったし、ここで出会った人達や仕事が、私の生き方にとても影響しているとは思います。まあ、ほんと楽しいことも多かったし。

でも、初年度の8月、残業が200時間オーバーで上長すっ飛ばして社長から呼び出しあったのは忘れられないw。実際のところ、この時は楽しいイベントの立会いということもあり、苦手なデスクワークでもないしそんなにキツかった記憶もないのだけど、今考えると異常ですね。。

ああ、やっぱり最初の会社って、書き出したいエピソードで溢れてるけど脱線している。

そう、今日の話題は、好きなことで生きていく。これです。

実は、私は、結婚してからというもの、このワードが自分から抜け落ちている気がするのです(なんか急に重いw)。ブラック会社に勤めていようが、割と自分の好きに生きてこれた一人の時と違って、最近どうにも息苦しい。単に子育て疲れとか、単に旦那と合わないのでは説もありますが、理由は、そんな単純な一つや二つじゃない!

でも、やっぱりなるべく、好きなことで生きていきたいのが本音です。若い頃は、ある程度の我慢も必要だとか、ワガママなのでは、とか、色々と自分を押し込めることも多かったですが、今更押し込めてたんじゃあっという間におばあちゃんになるスピード感。子供を産んでから、1年が秒で過ぎ去ってるイメージです。1年が秒ならば、私は今すぐ動かねばなるまい。好きなことで、というか、好きなことに囲まれて余生を過ごすための今やこれ。

そういう訳で、私の考え方というか、家族の在り方というか、今の息苦しさの打開策を考え中であります。そう、ブログのテーマ?でもあるデトックス的なやつ。

このブログで私の新しい道を作るのだ。

おっしまい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です