打倒、手荒れ。頭を撫で回したいのに子の細い髪が引っかかって嫌がられるのがイヤ。

手荒れに悩まされています。

始まりは去年の夏、下の子が生まれて1年くらい経った頃でした。

茶碗を洗いながら、少し指に違和感を感じて見てみると、指と指の間に細かい水泡のうなものがプチプチ。

ああこれ、たまに出来るやつ〜と、さほど気にせず放置。

それまで痒みとかは無かったのですが、見つけてしまうと気になって、無意識にすりすり。触り出すと痒くなって、掻いているうちに水泡が潰れたりして拡がって……というループが起きました。

水泡が潰れても痛みもなく、寝るときだけ絆創膏貼って、それから1週間くらいは放置していたのです。それがいけなかったのかな?

ふと気がつくと、手と手の間のプチプチはそのままに、今度は何やら手のひらが荒れている……

手のひらの所々がまだらに赤く、その赤みを帯びている箇所はガサガサで少し痛みもありました。

そしてこの赤い箇所、水に触ると余計に痛い。

私は今、赤子を育てる主婦なのですが、とにかく水に触れる頻度が高いです。

炊事洗濯はまあ当たり前として、子供達の食事の世話に赤子のオムツ替えにと、ちょっと神経質気味だったあの頃の私は、子に接する度に手を洗って、何かとウェットティッシュ使いまくってと、手が乾いてる暇がないくらいでした。

そこに訪れた手荒れ。日に日に悪化する手荒れ……痛い…。

実は、これまでの30数年間、どんなに酷使してもハンドクリームいらずの白魚のような手だけは自慢だったのですが、白魚どころかもう鱗のよう。肌はすこぶる弱くても、手だけは綺麗だったんだけどな。。。

私は、使いかけでしまってあったロクシタンのハンドクリームを探し出し、その夜から寝るときだけは塗り込むことに。でももう、塗ったそばから手のひらに痛みが走ります。すぐに洗い流して、ガサガサの手のまま寝ながら検索。

速攻ヒットする手荒れのアレコレ。手湿疹・主婦湿疹あたりかな。でも掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)にも近いような。(画像検索するとたくさん出てきますが、中々痛そうです。)

埒があかず、次の日の朝、速攻皮膚科へ。

診断は、汗疱状湿疹と主婦湿疹のダブルですね〜とのこと。

ちなみに汗疱状湿疹とはこちら↓

汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)とは、手掌・足底に痒みを伴う小水泡が出現する湿疹性の皮膚疾患。異汗性湿疹(いかんせいしっしん)指湿疹(ゆびしっしん)とも言われる。また、汗疱(かんぽう)と略すことがある。

Wikipediaより引用

簡単にいうと、手の酷使とケア不足、時期的なものでいうと、夏場の汗や疲れとかが原因かな、とのお話でした。

ここまで荒れるとハンドクリームなんかじゃ治らないとのことで(そもそもハンドクリームは保湿用)、塗り薬での治療スタートとなりました。

処方薬はこちらの2種類。

・リンデロン−V軟膏 0.12%(ステロイド/傷の治療担当)

・ヒルドイドソフト軟膏0.3%(保湿担当)

何はともあれ、水に触れた後はよく拭いて薬&保湿を!との指示があり、中々難しいけれど実践。

すぐに改善されるものでもなく、ガサガサが目に見えて解消するまでは、2〜3ヶ月かかりました。そしてまだ所々カサカサしている。ガサガサではないけど。

その間、薬だけではなく、保湿のために常に手袋。茶碗洗うのも洗濯するのも何するにも手袋をはめての生活でした。これがまあ結構なストレスでしたが・・・あと、それでも出来る小ちゃな切傷には皮膚と一体化する絆創膏を貼ってやり過ごしました。水に触れるだけで痛い傷には効果てきめん。使っていたのはコレとコレです↓

あと、私の場合ですが、茶碗を洗うよりも洗濯物を干した後の手荒れというか痛みがひどく、洗剤が合わないなどの問題もあったのかもしれません。独断と偏見で、ジャバジャバ使っていた柔軟剤を減らしたりしてみています。(無添加系に変えるでもなく、意味があるのかはいまだに不明です。おかげで洗濯物が香らなくなりましたw)

その後の経過は、というと。

寒く、忙しかった年末年始を終え、手荒れも軽くぶり返したりしました。が、対処法がわかっているので、だいぶ楽に向き合えた気がします。

ステロイドは今は使っていませんが、ヒルドイドは3本目に突入。ベッタベッタに塗り込んで、綿手袋で就寝しています。暑くなってくると辛そう。

ただ、先生曰く、オムツの世話があるうちは一進一退でしょう、との事。確かに、オムツの時は手袋はめる暇なんかない場合が多々ありますからね。

とにかく、手荒れにはまず保湿をば〜手が荒れる前からのケアでまず予防してください。きっと女子はみんな普通にやってますねw水仕事の後や手洗いの後は、これでもかってくらいハンドクリームで保湿ね。

それでも荒れたらもう病院へ。手荒れくらい、って、自己流でやってってもしんどいですよ!私は初診時にシアバターじゃ治らんって言われました。

女性の老いは首と手に出るって昔誰かがテレビで言ってました。そこは抗ってやろうと思います。ペタッと吸い付くような手にしたい。よくぶり返すものらしいのですが、完治まで頑張るぞー。

さて、私はトイレトレーニング、やるしかないのかな。タイミング的にはちょうどいいけど、これまた気が重いぃぃ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です