【再訪レビュー】レモネードbyレモニカで、気になるあのクリーム系メニューを飲んでみた!

レモネードbyレモニカ 体験口コミレビュー おいしいこと

こんにちは、Now playing lemon♩ウェッ♩さくらん坊(@ok_sabou)です。

巷で話題のNEXTタピオカ?!「レモネードbyレモニカ」のレモネード

1度目の実食(実飲?)から日が経っていたので、今回、飲み直しに行ってきました!

レモネードbyレモニカ:再訪、東京第1号店の下北沢。

訪れたのは、東京は下北沢。

今も昔も、若者(サブ)カルチャー発信のこの街が、「レモネードbyレモニカ」の東京進出第1号店。

小田急線・下北沢駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

錯乱坊🍒
錯乱坊🍒

そこらへんから、もう、何かしらのこだわりを感じるわ。

レモニカは、金沢発のレモネード専門店です!

レモネードbyレモニカ下北

写真では手前のタピオカが目立っていますが、その奥にあるレンガと黄色いお店です。

レモネードbyレモニカ:魅力的なメニューの数々

早速レビュー!その前に。

簡単に、レモニカのメニューについて確認します。

基本となるのはこの3つ。

  • オリジナルレモネード
  • ソーダレモネード
  • フローズンレモネード

これらをベースに、

  • イチゴやキウイなどのフルーツMIX
  • チーズクリームと掛け合わせたデザートテイスト系
  • コーラやジンジャエールで割ったさっぱり系

など、常時約20種類以上のバラエティ豊かなレモネードが楽しめます。

レモネードbyレモニカ:今年のおすすめは?

店舗でもおすすめされたのは、7月1日より発売されたこちらのドリンク。

ラプラプマンゴーレモネード

レモネードbyレモニカ

夏限定ということで、南国の果物であるパッションフルーツとマンゴーを使用したトロピカルな1杯となっているようです。

名前がもうカワイイですね!

「ラプラプマンゴーレモネード」!

でも注文しなかった。

そして、前回もご紹介した、レモン1個半が丸ごと入ったサンサンレモネードも、大人気。

その場で絞るレモンの新鮮さがポイント!

甘さ控えめで夏にぴったり!

でも注文しなかっ…

レモネードbyレモニカ:今回注文したのは、コレ!

私が注文したのは、前回もチラッと気になっていたこちら。

レモニカのクリーミーチーズ系ドリンク

ハイチーズクリーミーストロベリー

レモンにチーズ!ハイ?チーズ!クリーム!ストロベリー!

名前だけではさっぱり想像がつかなかったのですが、店員さん曰く、甘すぎないさっぱりとしたデザートテイストということで、注文。

コレがいけてれば、多分、他のどの味も美味しいと思うものを選びました。

少し待って、ちょうだいしたのがコチラ!

レモネードbyレモニカ

ああ?泡立ってる!ピンク!

レモネードbyレモニカ

持ち上げてみました!カワイイ(多分)!

レモニカのハイチーズクリーミーストロベリー、どんな味?

一口飲んで、最初に感じたのは、しゃりしゃりとした食感の爽やかさ!

名前から想像していたものとは正反対の、びっくりするくらいさっぱりドリンクでした。

なんとなく、懐かしいような……と、ここで、メニューをしっかりみて納得。

イチゴ&カルピスをベースにフローズンレモネードとチーズクリームを乗せたデザート感覚のレモネード

引用:LEMONADE by Lemonica 

心配していたチーズクリームも、言われなければ分からないくらい(いいのか)軽やかなアクセントとなって、カルピスとベストマッチ。

いい味を出してくれています。

錯乱坊🍒

この懐かしさと爽やかさは、さすがカルピス……!

レモンと楽しむ優しい甘さの乳酸飲料。

早くもリピートしたいくらい、気に入りました!

フローズンがベースなのも、クリームと言いつつ口の中でベタつかない秘密かも。

夏にぴったりですね。

レモネードbyレモニカ

店頭の立て看板でも、しっかりオススメされていました。

お支払いはキャッシュレス可能

前回はSuica払いした記憶ですが、PayPayが使えるようになっていました。

レモネードbyレモニカ

いろんなPayに対応してくれているのは、ありがたい限りです!

レモネードbyレモニカ:コレでわかった、オススメは

今回、一番心配だったチーズクリーム系を飲んでの、直感。

レモネードbyレモニカのドリンク、多分、どれも美味しいのでは。

そんなことを思いながら、早々に飲み干して、下北沢をあとにした次第です。

次は違う店舗で、この夏オススメの「サンサンレモネード」を飲んでみたいと思っています。

ギッラギラの太陽の下、汗をTシャツの裾でぬぐいながら飲み干したい。

 

では、今回はここまでです。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました