長崎県・佐世保市の観光のこと。名作漫画『坂道のアポロン』映画公開にかこつけて、ちょっとした聖地巡礼スポット紹介!

佐世保観光おすすめアイキャッチ

こんにちは。漫画大好き、さくらん坊(ok_sabou)です。

今回は、大好きな漫画と愛すべき地元について、ご紹介したいと思います。

長崎県佐世保市のこと。そこを舞台とした、名作漫画って?

映画公開も話題の名作「坂道のアポロン」をご存知ですか?

長崎県・佐世保市を舞台とした、大好きな漫画です。ジャズが奏でる、青春群像劇の傑作です。

作者の小玉ユキさんは佐世保出身ということで、作中の街並みや佐世保弁も、全く違和感がないのも嬉しい。

漫画は、今、マンガワンというアプリでも期間限定無料で読めます。でも今週末までだった気が……気になる人は急いで! ※公開終了しています、残念。

気になるストーリーは、60年代の佐世保を舞台に、ジャズを通して描かれる友情や恋……といった、私の拙い表現では語りつくせぬ素晴らしい作品。

これを機に、ぜひご一読ください〜胸を張ってオススメします!

映画はもちろん観たいのですが、劇場に子供達を連れて行くのは厳しい。

公式サイトを見る限り、微妙な設定変更はあるようですが、キャスティングもいい感じの匂いがプンプンします。

個人的には、中川大志さんの千太郎が特にいい!そのまま漫画から飛び出して来たように見えるというのが、本当に、俳優さんって凄いですね…

そして、漫画では絵と文字で感じていたジャズを、実際に音で聴けるのも楽しみです。(アニメ版も良かったですよ!)

坂道のアポロン コンプリートコレクション TVアニメ ブルーレイ Kids on the Slope, Complete Collection・お取寄

この素晴らしい「坂道のアポロン」をきっかけに、佐世保に興味を持った方に向けて。

作品に出てくるスポットから、個人的おすすめの場所まで、サクッとご紹介します。

佐世保の観光、その1:九十九島パールシーリゾート

佐世保といったら九十九島。九十九里浜じゃないよ、〝くじゅうくしま〟です。

99の島があるよ〜ということからの地名ですが、実際にはもっとあるのだそう。

その九十九島周辺を、思う存分楽しむためのスポットが「九十九島パールシーリゾート」です。

九十九島遊覧船

九十九島周辺を回る遊覧船。料金は、大人1,400円。(2019.03現在)

夕暮れは特に最高です。

九十九島を巡る船にはいくつか種類があります。

  • パールクィーン号:景色をじっくり楽しみた人におすすめ。オーソドックスな遊覧船
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しちーさん(@i_am_a_city)がシェアした投稿

  • みらい号:海賊船を模した遊覧船で、ファミリーにおすすめ。夏休み期間中は海賊ごっこなるイベントも開催
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michiyo.Nさん(@karen_m.love)がシェアした投稿

この遊覧船の他、リラクルーズという少人数でのクルーズ船や、シーカヤック食事付きのものなど、目的に合わせて選べるプランが豊富です。

錯乱坊🍒
「坂道のアポロン」で、千太郎や薫たちが出かけた海もこの辺!

海きらら

パールシーリゾート内にある水族館「海きらら」。入館料は大人1,440円。(2019.03現在)

江ノ島水族館とか、美ら海水族館の規模を想像される厳しいですが…

こじんまりした、なかなか可愛い水族館です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にしくぼみねとさん(@minetonishikubo)がシェアした投稿

森きらら

先ほど紹介した海きららから、シャトルバスで5分ほどの位置にある動物園「森きらら」。入園料は大人820円。(2019.03現在)

なんてことはない動物園ですが、ペンギンプールがおすすめ。泳いでいる姿を下から見れる作りになっていて、それはもう空飛ぶペンギン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しだ めぐみさん(@shidameee2)がシェアした投稿

基本的には車が必須の佐世保観光。

車がなくとも、1箇所でまとめて遊べるパールシーリゾートはおすすめ!

島に海に森に、「パールシーリゾート」は一石三鳥の面白さですよ。

佐世保の観光、その2:四ヶ町・三ヶ町アーケード街

全長約1km!日本一長い、らしい全天候型(雨に濡れないってこと)アーケード街です。

駅から、人の流れに沿ってなんとなく歩いていけば多分たどり着きます。

佐世保での買物はここに行けばOK。というか、目的なくブラブラするのはここしかないというか……

市内唯一のデパート「玉屋」もこちらのアーケード内にあります!

このデパートで売っているサンドイッチは、佐世保バーガーと並びちょっとした名物。マヨネーズが甘めで美味しいです。

ハンバーガーに飽きた方はどうぞ。

しかしこの玉屋、なんと休日でも18時に閉まるので、営業時間だけはお気をつけください。

私が小さい頃と比べると、だいぶ人も店も少なくなってきた感のあるアーケード街ですが、やはりここに来ると落ち着きます。

車も入ってこないので、大人も子供もふらふらゆっくり歩いていますよ。

錯乱坊🍒
「坂道のアポロン」で、薫やりっちゃんが話していたあの公園(多分、島の瀬公園なの)も、ここの途中にあるよ

佐世保の観光、その3:おすすめのホテル

せっかくなら、佐世保らしさを感じられるホテルはいかがでしょうか?

弓張の丘ホテル

名前そのまま、丘、というよりも山の上に建っている絶景のホテル。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

我吃,故我在🙈 🇫 🇴 🇴 🇩🍓🇱 🇮 🇫 🇪🍓さん(@nancyhichia)がシェアした投稿

佐世保を一望できる弓張岳展望台も近く、ホテルからも十分な景色を楽しめます。

九十九島を眺めながらのカフェやディナーもいいですよ。

宿泊される方は、駅から無料バスが出ています。

それなりに年季は入っていますが、清潔感のある綺麗なホテルです。

ただ、夜の佐世保を飲み歩きたい方にはオススメしません。タクシーで宿に向かう坂はぐねぐねなので、酔っ払ってのタクシーはかなり危険です。

クインテッサホテル佐世保

夜の佐世保を飲み歩きたい方にはこちら!

先ほどご紹介したアーケード街にもほど近く、周辺には遅くまで営業の飲食店も多数。

街中なので夜も明るく、女性1人でも、ファミリーでも、便利で安心な立地です。

佐世保の観光、その4:おすすめグルメ

おすすめグルメは色々ありますが、定番にしぼってご紹介。

佐世保バーガー

いつの間にやら全国区の知名度。店がありすぎて把握しきれませんが、だいたいどこも美味しい(はず)。

個人的オススメは、こちらの4店。

  • Kaya(かや):大好きなおすすめ店ですが、駅や街中からは少し遠く。車必須
  • ブルースカイ:佐世保唯一のデパート玉屋の近く。夜に気まぐれでしか開いていない
  • LOGKIT(ログキット):佐世保駅で食べられる人気店
  • らりるれろ:すみません、こちらも駅や街中からは遠く。昔から食べていた懐かしの味
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

caoryさんさん(@caory3)がシェアした投稿

佐世保市では、佐世保バーガー認定店を紹介したマップなども提供しています。

気になる方は、こちらもチェックしてください→佐世保バーガーマップ2018

ぜひ色々食べ比べて、お好みの味を見つけてくださいね。

ちゃんぽん

長崎のソウルフードちゃんぽん。

佐世保駅の「香蘭(こうらん)」が美味しいです。(普通にリンガーハットも美味しいけどね。)

いつも、おじちゃんと奥さんが喧嘩しながら作ってくれますw

並んでいますが、回転が早く待ちません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アキラさん(@akira101percent)がシェアした投稿

いけ洲 博多屋

駅から国道挟んで向かいの「グリーンホテル」一階にある居酒屋「いけ洲博多屋」。

2階は広い和室を貸切にできるので、大人数での旅行にも重宝します。

魚料理はどれも美味しいですが、ボリュームたっぷり「アジ定食」と「透明のイカ刺」がおすすめです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いけ洲博多屋 公式さん(@ikesu_hakataya)がシェアした投稿

↓ここから先は、アーケード内のおすすめ店!食べ歩きにどうぞ〜。

蜂の家(はちのや)

カレーが有名な昔ながらのレストラン「蜂の家」。

ですが、一番のおすすめはジャンボシュー!

別添えのチョコレートっぽいソースをかけて頂く、フルーツがゴロゴロ入ったシュークリームが美味しい。

地元民なら誰でも知ってる有名店です。実は支店が銀座にあります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上 克也さん(@katsuya.inoue)がシェアした投稿

「白十字パーラー(はくじゅうじぱーらー)

ミルクセーキの美味しい喫茶店「白十字パーラー」。テイクアウトも出来ます。

ですが、いつも15分くらい待つと言われ結局店で食べる。(長崎のミルクセーキはかき氷なので、飲むじゃなくて食べる。)

超巨大チャレンジパフェもおすすめです。

お土産用のお菓子もたくさんあります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀のカメレオンさん(@hitomizuogu)がシェアした投稿

「一休(いっきゅう)さん」

なぜか皆「さん」付けで呼びますが、多分店名は「一休」。

古き良き時代の喫茶店だったのですが、今は閉まり、持ち帰りのみの回転焼き(今川焼き)屋さんとして営業中。

昔ながらの回転焼きだけど、なぜかうまい。人気なので、店の前はいつも列ができています。

錯乱坊🍒
「坂道のアポロン」で、りっちゃんがチラッと話していた有名な回転焼き屋さんは、間違いなくここですね。(でも多分)!
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yokoさん(@aruko3)がシェアした投稿

ガスライト

とても素敵な佇まいの喫茶店。美味しい洋食やケーキが楽しめます。丁寧に入れられたコーヒーも格別。

ビーフシチュー推しですが、佐世保名物レモンステーキも食べられますよ!

(2019.03現在、残念ながら閉店しておりました……地元で愛された昭和の名店が……私が小さい頃、レストランでご飯!というとこのお店でした。大好きだったなぁ。ありがとうございました。)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新井  輝[ Hikaru ARAI ]さん(@hikaru_arai)がシェアした投稿

門(もん)

佐世保名物「レモンステーキ」の老舗です。結構お高い。

小さい子連れでは、ちょっと入りづらい雰囲気。

佐世保で地元民にレモンステーキと言ったら、まずこちらの名前が挙がります。

アーケード内ではありませんが、「時代屋」というお店も有名です。こちらは割とリーズナブルで、ファミリーでも入りやすいです。

※レモンステーキは、どのお店でも大抵鉄板で提供されます。火傷と、洋服にめちゃくちゃ跳ねるソースにお気をつけください!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mie Itoさん(@rikoshou)がシェアした投稿

ブラック

こちらもカレーの有名なお店。

「佐世保で一番辛いカレー」という看板が掲げられていますが、辛さは選べて癖になる美味しさ。

カレーの他、ケーキや色んな料理が楽しめます。

驚くべきはなんと24時間営業!不定休です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

373ksouthさん(@373ksouth)がシェアした投稿

以上、おすすめグルメ情報でした。

佐世保の観光、その5:カトリック三浦町教会

佐世保駅からすぐ近くにある教会です。

駅からアーケードに向かう道で、右側を見上げるとあります!

上りの階段はかなり急ですが、佐世保の街を見守ってくれている素敵な教会です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kakku003さん(@kakku003)がシェアした投稿

錯乱坊🍒
「坂道のアポロン」で、千太郎やりっちゃんがミサに通っていた教会です

佐世保の観光、その6:JAZZ Bar

せっかく来たからには夜まで楽しんでもらいたい。

という事で、ここはやはりJAZZを楽しめるスポットをご紹介します。

佐世保でJAZZ Barを尋ねれば、この2軒は必ず名前のあがる有名店!

JAZZ SPOT EASEL いーぜる

佐世保のジャズ好きの登竜門的名店!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上貴恵 Kie Inoueさん(@kiekie2025)がシェアした投稿

Jazz Bar FLAT FIVE

名物「デレクライス(ドリア風のもの)」は、一度ご賞味ください♩

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いぶさん(@ibu0113)がシェアした投稿

この他にも、Jazzに限らずアメリカンな雰囲気漂うBarも数多くあります。

佐世保の観光、その7:させぼ五番街

佐世保にできたNEWスポット「させぼ五番街」。とはいえオープンは数年前ですが……

駅から徒歩1分の好立地にある複合施設です。

レストランやショップがちょこちょこ入っています。

休日といえばアーケードに出ていた佐世保市民の流れを、少し変えたのではないでしょうか?(想像ですスミマセン。)

海に面した、ここのスタバのテラス席はとても気持ちがいいですよ。

隣にあるジェラート店VITOと、2階のイタリアン・ピノキオも激しくお勧め!(2019.03現在、残念ながら閉店しておりました……)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

cocokara アロマとココロからhappyに♡さん(@coco_kara3)がシェアした投稿

佐世保の観光、その8:ハウステンボス

佐世保といえば言わずもがなの、国内最大級の広さを誇るテーマパーク。

フォトジェニックなスポットもわんさかです。

最近では、子供も楽しめるファミリー向けのアトラクションが続々オープン。

楽しみ方が広がっています。

1DAYパスポート:大人7,000円。(2019.03現在)

↓ハウステンボスに関しては、こちらもどうぞ

初めてのハウステンボスおすすめアイキャッチ

【子連れで初めてのハウステンボス】年間パスポート会員が教える、子供と楽しむおすすめルート&スポット紹介。

2019-03-20

長崎県佐世保のこと。異国情緒漂う佐世保は、世代を問わず、朝から晩まで楽しめる街

以上、サクッと佐世保観光のおすすめをご紹介しました。

錯乱坊🍒
だいぶ街中に絞ったから、「坂道のアポロン」の聖地は少なめ…

まとめながら昔を振り返ると、米軍基地があるためか、小さな頃から外国の方と接する機会が日常としてありました。(英語などは喋れない。)

普段は静かな田舎町ですが、基地に船が入った時など、道中水兵さんだらけというちょっと不思議な光景も。

今では海外からの観光船の休憩地点として、アーケードを歩く半分くらいの方が旅行者ということも珍しくないそう。

夏場になると音楽イベントなども盛んで、どこかしらでJAZZの生演奏が行われていたりします。

異国情緒漂う街・佐世保は、坂道だけでなく、JAZZの似合う居心地のいい場所ですよ。

機会があれば、是非遊びに来てくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です