失敗したけど意外と簡単。本格的なタピオカドリンクの作り方。

タピオカチャイ作り方アイキャッチ

こんにちは、さくらん坊です。

タピオカ系ドリンクが好きです。

前にも軽く触れたので、よろしければこちらもどうぞ。

関連記事:タピオカミルクティーなら、もっぱら新宿で飲んでるよ。

 

出会ってしまった1杯

チェーン展開ではないカフェで、惚れ込んだタピオカドリンクがあります!

それがこちら、下北沢にあるCafe EXPRESSER(カフェ エクスプレッサー)。

チャイ専門店でスイーツも美味しいこちら。

もともと、チャイが美味しくてたまに立ち寄っていましたが、タピオカ入りを飲んだのはつい最近でした。

いやあ、美味しかった。アイスタピオカチャイ最高。思わず呟くうまさ。

数日経っても、あの時の美味しさが忘れられない私です。

でも、下北沢にちょくちょく通うことも出来ず。

閃いたのが、手作りです。もう作ってしまえ。

初めてのタピオカドリンク作りに挑戦

用意するもの

ざっくり2人分

・ブラックタピオカ(ひとつかみくらい)

・黒糖(大さじ1:今回はキビ糖で代用)

・水(煮る用)

↓以下、チャイの材料

・水 200ml

・牛乳 200ml

・カルダモン 2、3粒

・シナモンスティック 半分〜1本

・クローブ 2、3粒

・紅茶葉(tea bagも可) 今回はアッサムのtea bag1つ。紅茶は、あまり香りの強くない物ならなんでも合う。

・蜂蜜

・すり鉢

まずはタピオカ

  1. 使いたい分量をタッパーに入れ、水に浸して8時間〜。
  2. 冷蔵庫に入れて待ちましょう。
  3. 十分に浸したら、ザルにあけて軽く水洗い(フワッとやさしく)。小鍋に、タピオカと水(きちんとタピオカが浸かる分量で)を入れ、黒糖(今回はなかったのでキビ糖)を大さじ1程度入れる。
  4. 1〜2分、タピオカにツヤが出てくるまで煮る。見慣れたタピオカになったところで、ザルにあけ、冷水で洗う(サッとやさしく)。

 

完成!

その日に使用する分量以外は、ラップに小分けして冷凍可能です。

使うときはレンチンしてくださいね。

続いてチャイ

 

  1. まずは材料を準備。スーパーでも、ネットでも、割と簡単に手に入る品々です。
  2. シナモンスティックを2、3等分に割る。カルダモンは、殻を割り、種と分ける。殻はそのまま、タネのみすり鉢で砕いて小鍋へ。クローブはそのまま。
  3. 全てを小鍋に入れたら、分量の水を入れて弱火でコトコト5分程度、煮ます。
  4. 香りが立ってきて鍋の水が茶色くなってきたら、牛乳と茶葉(tea bag可)を入れ、2〜3分煮出します。
  5. 茶こしで濾して、お好みで蜂蜜を入れて甘さを調節してください。蜂蜜は、個人的には、多めに入れてこっくり甘い方が美味しい。

完成!

tea bag使用時の写真。こちらは茶葉を使ったバージョンですが、tea bagの方がお手軽です。

濾すのも簡単。お好みでどうぞ。

ホットで楽しむ方は、このままタピオカも入れて、出来立ての美味しさをお楽しみください。

だけど私はアイスで飲みたかった

私が下北沢で感動したのは、アイスタピオカチャイ。

どうしても、あれを再現したいんだ私は。

ということで、アイスドリンクで楽しむ為には、この手順でどうぞ。

タピオカを仕込むタイミングで、チャイを作る。そして冷ます(粗熱が取れたら冷蔵保存)。

そうすれば、タピオカが完成したタイミングで、冷えたチャイもバッチリ準備OK。

2つを混ぜたら美味しいアイスタピオカチャイの完成です!

私の失敗

タピオカを完成させた後、あとでゆっくり楽しむ為に、一旦冷蔵庫で保管していた。

これが失敗の元でした。

子供を寝かしつけ、さて実食〜!となったのは3時間後。

冷蔵庫でキンキンに冷えたチャイに、保管していたタピオカをそのままIn。

わざわざダイソーで専用カップも買い、記念撮影もした。

ツイッターにもあげた。

なのになぜ。

飲んでみたら、タピオカが堅い。ボソボソと固い。噛んでもかんでも硬い。

諦めきれず、一度作ったそれをチャイとタピオカに分け、タピオカのみカップを移し替えてレンチン。

1分弱で、もちもちのタピオカが蘇りました。

改めてドッキングし、無事、美味しくいただきました。

そう、湯呑みになったけど、味はイケてました。

結果オーライ。

錯乱坊🍒
やってみると意外と簡単!(失敗したけどな)

今回はチャイで作りましたが、ミルクティーでも、ミルクでも、合わせるドリンクはご自由に。

オリジナルの1杯を楽しんでみてくださいね。

近くにタピオカのお店無い!とか、子供連れてゆっくり飲めない!(私だ。)とかの皆さん、是非ご自宅でお試しあれです。

 

おわり。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です