八鍬新之介監督作品!まもなく公開、映画ドラえもん「のび太の月面探査記」

ドラえもん八鍬監督映画アイキャッチ

こんにちは、さくらん坊(@ok_sabou)です。

今週末の3月1日(金)より、ついにドラえもんの新しい映画が公開されます!

映画ドラえもん「のび太の月面探査記」!!!

錯乱坊🍒
錯乱坊激推し八鍬新之介監督新作!

スポンサーリンク

映画ドラえもん「のび太の月面探査記」、果たして今回のストーリーは?

タイトルからも分かるように、今回の舞台は月!

サクッと紹介
月にウサギがいる!と言って皆から笑われたのび太が、ドラえもんに出してもらったひみつ道具を使い、月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、「ルカ」という不思議な転校生がやってくる。この出会いから、のび太たちの新たな冒険がはじまる。

と、いった感じです。

ここでチェックするのがはやい

冒険のキーとなるひみつ道具は、「異説クラブメンバーズバッジ」。コミックス23巻に登場し、テレビスペシャルでも出てきた道具です。

これは、つけた人がみんな同じ考えの仲間になるというバッジ。

例えば、ドラえもんが「夕飯といえば、どら焼きだ」という説をバッジに吹き込むと、バッジをつけた人たちには「夕飯といえば当然どら焼きである」という説が常識になり、夕飯には皆どら焼きを食べる、といったもの。

錯乱坊🍒
あれ?分かりにくい??

詳しくは映画で笑!

この道具の登場が、どう物語に作用していくのか?そして、「信じる力が僕らをつなぐ」というメインコピーの意味するものは?

“すこしふしぎ”な世界の幕開けに、ワクワクが止まりません。

試写会の感想も上場!たかまる!!!

映画ドラえもん「のび太の月面探査記」、今回の監督、八鍬新之介さんとは?

八鍬新之介さんといえば、2014年公開の「新・大魔境」で初の劇場版監督をつとめ、続く2016年「新・日本誕生」においては監督および脚本も担当。

今作が、初めてのオリジナル作品となります。

2005年、ドラえもんのテレビシリーズや映画を製作する「シンエイ動画」入社。声優の皆さんが一新し、世間がざわついたあの年です。

今の、水田わさびさん演じるドラえもんと共に、新しいドラえもんを作ってきたメンバーのお一人です。

「夜行列車は僕の家」などの情緒的な世界観で、ファンの心をグッと掴みました。何かの始まりを感じさせる空気感。そして、キャラクター達の、気持ちの動きを繊細に捉え、魅せるのがうまい。(偉そうに……スミマセン)

2017年から18年までは、テレビシリーズの監督としてもクレジットされています。

劇場版としての前2作はリメイク。しかも、元々の評価も高い「大魔境」と「日本誕生」でした。

リメイク作品は、どうしても過去作と比べられ、あれやこれやとケチをつけられるのが常。「あのシーンを削るとは」「旧作がどうしても好き」等、様々な感想がありました。

ですが、構成や演出について、原作に忠実な点や、やはり登場人物の心理描写の丁寧さが評価されている印象です。

錯乱坊🍒
大魔境は、もうジャイアンが主役といって過言ではないな。そこが斬新で、みんなの絆を強く感じられる視点だった!

八鍬新之介監督といえば、語らずにいられない「真・日本誕生」の素晴らしさ

そして、これまでのリメイク作品の中でも、特に評価の高い「新・日本誕生」。

まさに、今、親となった私が、子供と一緒に観たかったドラえもん映画。

リメイクのあるべき姿、というのは分かりませんが、旧作で気になっていたところを補完しつつ、良かったポイントはより魅力的に。のび太達の冒険はもちろん、そこで出会った人々やペットとの絆と別れ、冒険を通しての葛藤や成長。

そして、旧作ではあまり描かれていなかった、見守る側のママやパパも心情も、丁寧に、丁寧に表現されていました。

錯乱坊🍒
こういった感想は、当時、レビューでもよくあがっていたよ。みんな感じた愛のかたち……

ただの不思議な世界の物語ではなく、少年たちの、その親の、ありふれた日常や感情も置いてけぼりになっていない。

SFとはちょっと違う、すこしふしぎ。まさに、藤子・F・不二雄先生の描いた世界があるように思えました。

そんな八鍬監督初となるオリジナル作品。一体どんな冒険と感動が待ち受けているのか。

下の子が小さいので、公開初日にそれっ!とは行けないのが残念ではありますが、前売り券もしっかりゲット。

八鍬監督の描くドラえもんとのび太たちに、映画館で会えるのが楽しみです。

これも気になる、入場者プレゼントはこちら!

錯乱坊🍒
うさ耳かわいい…

これまでのドラえもん映画やテレビシリーズを見直したい!という方は、Amazonプライムやdtvでもチェック出来ますよ。

映画ドラえもん「のび太の月面探査記」、話題の主題歌やゲスト声優は?

主題歌やゲスト声優は、と書いておきながら、注目は脚本!

直木賞作家・辻村美月さんが担当という事で、ニュースでも大々的に取り上げられていました。あたたかさを感じるミステリー作品が人気の辻村さん。映画化された「ツナグ」や、最近では本屋大賞受賞作の「かがみの孤城」も話題です。

元々藤子・F・不二夫先生の大ファンである辻村さん。ここは、登場人物とそのストーリーもさることながら、各章のタイトルがなんとひみつ道具!という、ドラえもん愛溢れる「凍りのくじら」も是非、読んでみてくださいね。

今回の小説、重版出来のこちらもチェック!

主題歌は、友情や絆を感じる歌詞も印象的な「THE GIFT」。平井大さんの心あたたまる歌声が、映画の世界を盛り上げます。

ゲスト声優には、広瀬アリスさんをはじめ、ロッチ中岡さん、サバンナ高橋さん、柳楽優弥さん、吉田剛太郎さんと、豪華絢爛。

楽しみが加速します!

こちらも注目!藤子・F・不二雄ミュージアムとスペシャル番組

現在、藤子・F・不二雄ミュージアムでは、「映画ドラえもん・のび太の月面探査記」の台本も展示中。

3月9日からは、辻村深月さん脚本でおくる、このミュージアムでしか観ることのできないオリジナル短編映像「ドラえもん& Fキャラオールスターズ『月面レースで大ピンチ!?』」も公開されます。

どちらも、可能な方は要チェック!公式サイトでは、予告編が観れますよ。

また、映画公開を記念して、CS「テレ朝チャンネル1」では特別番組も放送!3月2日19時〜3日15時まで『テレビも!映画も!八鍬新之介監督20時間SP』が放送されます。

こちらもお見逃しなく!

公開を楽しみにしつつ、今日はおしまいです。

ドラえもんたちに会えるミュージアムについては、こちらもどうぞ↓

子連れドラえもんミュージアム おすすめ 体験口コミレビュー

ドラえもんミュージアムがリニューアル!いえ、正しくは藤子・F・不二雄ミュージアム。2歳児との楽しみ方・ワンオペお出掛けレポート!

2019-02-27



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です