【次にくるマンガ大賞2019】1位・大賞予想は?試し読みで作品チェック!投票で推しを応援しよう。

次来るマンガ 予想体験口コミレビュー

こんばんは。相変わらず漫画漬け、さくらん坊(@ok_sabou)です。

今年も、しれっと「次にくるマンガ大賞」のノミネート作品が出揃いました。

どれも魅力的な作品ばかり。

私が個人的に注目している作品も併せて、紹介させてください!

次にくるマンガ大賞2019:そもそも、どんな賞?

2014年にはじまり、今年で5回目となるこの賞。

niconicoとダ・ヴィンチの共催企画として始まった、ユーザー参加型のマンガ賞です。

すでに売れているマンガではなく「次に流行るであろうマンガ」の発掘・紹介を目指し創設された。募集部門として『「これから売れて欲しいマンガ」部門』と『「本にして欲しいWebマンガ」部門』が存在し、部門ごとに順位がつけられる。第2回からは「コミックス部門」と「Webマンガ部門」という名称になった。

Wikipedia より−

現在のエントリー部門は、「コミックス部門」と「Webマンガ部門」の二つ。

ただいま、絶賛投票受付中!!!

次にくるマンガ大賞2019:気になるノミネート作品は?!

年々、ノミネートタイトル数も投票数も伸び続けている、次くるマンガ大賞。

今年は、コミックス部門でのエントリー作品2,082作のうち、ノミネート作品50作。

Webマンガ部門でのエントリー作品2,140作のうち、ノミネート作品50作。

この中から、大賞が選ばれます。そして選ぶのは、私たち一般ユーザーによる投票です!

ノミネート作品の詳細と投票は、次にくるマンガ大賞公式サイト からどうぞ。

今ならエントリー作品の半数以上を1冊無料で試し読みできるキャンペーンを、特別協賛のU-NEXTで行なっています。

気になった方は、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

\31日間無料トライアル実施中/

次にくるマンガ大賞、個人的に大注目のエントリー作品

ここからは、私がイチオシしたいエントリー作品の紹介です。

1位予想と言っちゃいたい!

錯乱坊🍒
ええ、ええ、勝手に熱く語るのよ。

絞りに絞って各1作品ずつにしてみました。

気になる2019コミックス部門作品

5作品ぐらい気になっているのがありますが、私のイチオシはこれ。

モディリアーニにお願い>

ビッグコミックで不定期連載中の相澤いくえ先生による作品。

「バカでも入れる」小さな美大を舞台に、主人公たちの成長が描かれる。

美大生の日常を淡々と、丁寧に、優しい目線で描かれている(ように感じる)この作品。

大きな出来事が起こる訳ではないが、彼らの日常が眩しい。やり取りが愛おしい。

作者さん、Twitterも嗜まれています↓

読むとわかる、じんわりとあったかい魅力。読んで!!!!!

気になる2019Webマンガ部門作品

こちらもやっぱり幾つもあげたいところですが、こちらの作品をオススメしたい。

<SPY×FAMILY>

スパイファミリーは、ジャンプの公式アプリ「ジャンプ+」でチェックしていた作品。

とにかく、ストーリーも絵も申し分なく、テンポも抜群。キャラクターの魅せ方もすごくうまい。

連載開始直後から、アプリのコメント欄も沸いていました。納得の面白さ。

アニメ化、されそうですね。まだまだ始まったばかりのマンガだから、先を楽しめる喜びがあります!

次にくるマンガ大賞、これまでの受賞作品

過去4回、それぞれの1位に輝いた作品はいったい?!

第1回受賞作

ジャーン!

  これから売れてほしいマンガ部門 本にしてほしいWebマンガ部門
僕のヒーローアカデミア ヲタクに恋は難しい
魔法使いの嫁 ウッドブック
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 恋と嘘

これから売れてほしいマンガ部門(現・コミックス部門)の1位は、ジャンプコミックスの「僕のヒーローアカデミア」。

納得の1位。アニメ化もされた大人気作ですね。

本にしてほしいWebマンガ部門(現・Webマンガ部門)の1位は、こちらも話題になりました「ヲタクに恋は難しい」。

当時、pixivで読んでいたので感慨深い。ドラマ化もされたので、かなりの認知度が!

第2回受賞作

部門名も新たにジャーン!!

  コミックス部門 Webマンガ部門
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 トモちゃんは女の子!
亜人ちゃんは語りたい 腐女子のつづ井さん
賭ケグルイ 朝まで!!任天ちゃん!!

第2回・コミックス部門の1位は、これまた少年ジャンプの「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」。

競技ダンスを題材にしたものはジャンプ初では?少年漫画感が素敵でした。

第2回・Webマンガ部門の1位は、「トモちゃんは女の子!」。こちらもpixivで人気だった4コマ漫画です。

幼馴染系ラブコメ、王道ですが、想い人が鈍感すぎて笑えます。

第3回受賞作

ジャジャジャーン!!!

  コミックス部門 Webマンガ部門
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 うらみちお兄さん
約束のネバーランド 妄想テレパシー
私の少年 青のフラッグ

第3回・コミックス部門の1位は、これまたジャンプ系列の「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」。

橋本環奈ちゃん主演での映画化も決定。今年の秋にはスクリーンでも楽しめます!

第3回・Webマンガ部門の1位は、「うらみちお兄さん」。こちらもpixiv、そしてTwitterで話題となったシュール系ギャグ(?)漫画。

第4回受賞作

じゃジャジャジャん!!!!

  コミックス部門 Webマンガ部門
来世は他人がいい 先輩がうざい後輩の話
Dr.STONE おじさまと猫
錦田警部はどろぼうがお好き 極主夫道

第4回・コミックス部門の1位は、アフタヌーンから「来世は他人がいい」。極道の世界に生きる女子高生が主人公の、スリルと笑いの極道エンタメ。

この作者さんの、「春の呪い」もオススメです。

第4回・Webマンガ部門の1位は、「先輩がうざい後輩の話」。Twitterから人気に火のついた、じれったい先輩・後輩2人の、結局キュンとなるラブコメ。ニヤニヤします。

これらの作品のほとんどは、Kindleでも楽しめます。気になった作品は、チェックしてみてくださいね。

\30日間無料体験/

次にくるマンガ大賞2019、予想も楽しいラインナップ

いかがでしたか?

全作品を追いかけている訳ではありませんが、ちょこちょこと読んでいた作品があって応援したい気持ちもうなぎ登りです。

激戦は必至。これまでにも、力一杯推していた作品が3位止まりだったことも……。

ついでなので紹介したい、第3回Webマンガ部門第3位のこの作品です。

錯乱坊🍒
まあ、それだけ魅力的な作品が揃っていると言えますね。青のフラッグが大賞を取れなかったくらいね。

ほんとーーーに、混戦極まる「次にくるマンガ大賞」。一体、どの作品が大賞に輝くのでしょうか?

先ほど紹介したU-NEXTや漫画系アプリでも試し読みできる作品ばかりなので、お時間あるときに是非、1話でもいいので読んでみてください。

今年の1冊に、出会えるかもしれませんよ。

\31日間無料トライアル実施中/

結果発表の8月まで、ドキドキしながら待ちたいと思います!

それでは、今回はここまで。

ありがとうございました。

漫画についてのオススメは、こちらもどうぞ。

高学年向け漫画アイキャッチ

小学校・高学年向けにオススメしたい、90年代の漫画10選(には収まらなかった名作たち)!

2019-06-11
オススメ漫画アイキャッチ

小学校中学年になった君へ。オススメしたい90年代の漫画たち10選+α!

2019-06-10
小学校低学年向け漫画アイキャッチ

小学低学年の我が子へ。お勧めしたい90年代の漫画10選!

2019-02-13

つづく。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です