八方除けで有名な寒川神社に!厄祓いに!いざ参らん!

こんにちは、さくらん坊です。

先日まで寒の戻りがあって寒かった東京ですが、この日は朝から快晴!暖かい!花粉を感じない!

今日こそは吉日ってことで、行ってきました寒川神社。

全国唯一の八方除け(地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事・災難を取り除き家業繁栄・福徳円満をもたらす、寒川大明神の全国唯一の御神徳 公式サイトより)の守護神として、古くから信仰されているとても美しい神社です。

公式サイトがとにかく素敵なのでちょっと見て欲しい!本当にかっこいいんですよ。どこが作っているのだろうか……褒め方間違ってるかもしれませんが、これから壮大なSF始まりそうな、がっつり私の厨二ごころをくすぐるものがある。。。悠久ロマンが溢れています。

 

寒川神社までは相模線に乗って行くよ。

さてさて、初めての参拝にベビーカーの次男を連れては少し不安もありましたが、割とスムーズに到着。

ちなみに、寒川神社最寄りの宮山駅まで運んでくれた相模線もお初でした。

相模線・海老名駅。

 

ラインナップが独特。ナチュラルローソン的。

 

最寄りは宮川駅なのですが、お隣に寒川駅もあるので、トラップ。気をつけてください。寒川神社、降りるのは宮川駅です。

電車は、大体1時間に3、4本くらい…時間帯によって2本しかないので注意。私は小田急からの乗換えだったのですが、相模線海老名駅のホームでだいぶ待った。これならトイレ済ませたり、途中にあった成城石井とかパン屋とかでお昼買ったりも出来たな、、、ここは反省点。余談ですが海老名のららぽーと快適でした。

電車は2両くらいの編成で、ドアが押しボタン式ってのが戸惑った……乗る時も降りるときも乗客が自分で押します。電車内、「駅に到着しても自動でドアは開きません」ってアナウンスが流れます。親切。斬新や。

 

 

いくつかの駅を通り過ぎ、初めて降り立つ宮山駅はとてものどか。。自分の田舎を思い出すレベルですが、そこは有名な神社ということもあり、平日でも結構な乗降数でした。

駅からは道に出ている案内を目印に進みます。多分、大抵の人は迷わず行けるかと。

駅前の1本道を人の流れに沿って進むこと7、8分。(案内には5分と書いてあったけれど、それはちょっと短い感…)

 

どーん。到着!ここまで、段差もなくベビーカーでも無問題。スムーズアクセス。

 

いよいよ御祈祷の申し込み。

鳥居をくぐり、手水をし、御祈祷の申し込みのため、社務所に向かいます。

御朱印をもらっている方も結構いますね。

平日昼間でしたが、申し込み窓口には少し列が出来ていました。全体的に年齢層は高めですが、ちらほらとお宮参りのご家族もいます。赤ちゃんかわいい。。

私がお願いした厄祓いは、御祈願料3千円からとなっていました。上は5万円以上〜となっていますが、お値段の違いは授与品の違いってことですね。

お祈りしてくださるお気持ちに金額の差異なしっ!ってことで、〔大式〕を選んで5千円をお納めしました。

ここで、

・本殿にはベビーカーのまま入れること

・1箇所だけ階段があるので、通る際にお声掛けを〜

とのご案内をいただき、なんだか既にありがたい気持ちに・・・

前の回がスタートしたばかり(映画か)との事で、次回の御祈祷メンバーは30分ほどの待ち時間。準備されている控え室で過ごしました。

お茶とお菓子がセルフサービスで準備されていて、ここでもちょっと優しい気持ちに。ほわあぁ。ぐずっていた次男と分けていただきました。この千菓子、美味しかったです。ありがたや。。控え室のテレビでは人形浄瑠璃的なものが流れていて、時間までなんとなく眺めていました。

 

とうとう本殿へ。

そうこうしているうちに呼び出し!30名くらいで本殿に向かいます。

はじめに白い法被のようなものを受け取り、各々着用。手を清め、本殿へ。

途中5・6段の階段がありましたが、もたついている間に、周りに誰もいなくなっていたためサクッと次男ごとベビーカーを抱えて上がりました。よく考えたら危ない。失礼しました。。

本殿はかなり広く、椅子と椅子の間もスペースがあるので、ベビーカーもすいすいOK!次男がグズリ気味だったため、近くの巫女さんに断って後ろの方に座らせていただきました。

かなり広い本殿でしたが、御祈祷はマイクを通して、はっきりと聞こえました。やっぱり、自分の名前を呼ばれると気が引き締まるというか、なんというか。

全国津々浦々の地名とお名前、それぞれの御祈祷内容もかなり詳しく読み上げられていたのが印象深かった。「◯◯は食物アレルギーの治療にて◯◯病院にて加療中につき完治を祈念して〜」と言った様子。すごく、祈っていただいてる感、ありました。

これまで何度か他の場所で御祈祷していただく機会がありましたが、こういうのは初めてでしたね。

始まる直前まで愚図っていた次男、本殿の雰囲気に驚いたのか、御祈祷中は私の手を握って離さず、一言も声をあげずでした。助かった笑。

御祈祷終わり、授与品を受け取って終了です。お札と、お神酒をいただきました。

 

御祈祷、良かったなあ。(語彙力)

晴天で、少し暑いくらいの陽気の中、人もまばらな参道を帰ります。この時点でもうなんだかスッキリ、冴え渡る頭。御祈祷すごい。

名物・八福餅は今回買わず。お礼参りの時に、ゲットしたいと思います。

 

ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です