パンメモ。東京一と言われるパン屋さん「ラトリエ・ドゥ・プレジール」に行ってきた!〜成城学園前周辺〜

こんばんは。さくらん坊です。

早速ですが、おいしい話!

小さな頃からパンが好き。

親戚が集まる時によくみる昔の集合写真があるのですが、その中でも一番小さな私は、大好きだったスティックパンを食べています。他の皆は正座して前を見ているのに何故……。

当時2歳くらいでしょうか。この頃から、よくパンを食べる子供だったようです。

パン好きは大きくなってからも変わらず。でも、パンの種類やお店に詳しいわけではありません。コンビニのパンとかも大好き。

どこかに出掛ける時に、そこに美味しそうなパン屋さんがあったらいいな〜とネットで探してみる程度、通りすがりに気になる店があればフラッと寄ってしまう程度です。

そのくらいのパン好きです。ちなみに、作れません。まあ、えっと、さほどこだわりのないパン好きです。

そんな私ですが、ずっと気になっていたパン屋さんがありました。食べログで東京・パンの部門1位。百名店に輝くお店です。

恋い焦がれていたものの、なかなか行く機会のなかったお店に、ついについに行ってきました!成城学園前から向かったその店は・・・!

L’atelier de Plaisir<ラトリエ・ドゥ・プレジール>

その日は成城学園前に野暮用あり。

成城は、昔からの友人もいる関係で、ちょくちょく訪れる場所です。

だったら、いくらでも行けそうなものを……でも、こういうのはタイミングがね。

子連れだと特にね。テヘヘ。

駅からてくてく歩いて10分ちょっと。

通る道によっては中々の坂道もあり、5月というのに30度近かったこの日のベビーカーは辛かった。

到着時汗だく。

食べログにもありますが、最寄りとしてはお隣の祖師ヶ谷大蔵です。

祖師谷からだと4、5分でした。もう断然こっちじゃん。。

 

 

 

 

 

 

 

12時からオープンのこちら、私が到着したのは12時15分くらい。

店内にはカップル・ベビーカーのママさん・カップルの3組がお待ちでした。

その人数でお店はいっぱいのため、私は外で待つことに。

 

 

 

 

 

 

 

ガラス越しに店内が見えますが、どのパンも美味しそうに陳列されています。

全部で10種類くらいでしょうか。そう多くはありません。基本ハード系の様子。

接客は女性が1名。奥の厨房にパンを焼く男性1名が見えます。

入り口は手動ですが、ベビーカーも難なく入るサイズの扉。

私1人で問題なく入店しましたが、店内のお客さんや店の方が、都度、お声掛けしてくださる優しい世界が広がっていました。

ほんわか。

ちなみに、入り口と出口が別れている一方通行です。

そのため、パンを選んでる時にウロウロしちゃって店内でベビーカーと私が邪魔になるんじゃなかろうかといった心配は無用でした!(よくある。)

人の流れ、スムーズです。

さて、いよいよオーダー!

並びながら目をつけていたパンたちを、レジ前の店員さんに告げていきます。

こちら、パンは取ってもらうスタイル。これ、ベビ連れだととても助かります!!!

今回購入したのはこちら↓(写真の雑さよ……)これで1,000円ちょっとでした。

右から順に、

パン オ ノワ エ レザン オ フロマージュ

チーズ!レーズン!フランスパン!って感じのこの一品。レーズンのカラメル?っぽい甘さが硬めのパンに染み込んでジュワ、カリッ!食感。うまい。

アミティエ(多分。。なんとうろ覚え…)

黒豆・ナッツ・ドライフルーツ・柚子ピールが入っていて重量感が。ずっしり、でも重たくない。量り売りだったので、2切れ購入。

プチパン?(多分。。。以下略。)

程よい硬さの、噛むほどに甘さが感じられるシンプルなパン。ほんの少し酸味も。

おすすめ発酵菓子(今回は抹茶ベースのものでした)

ふわっと柔らか、軽い食感の菓子パン。上に乗ってるあられ糖がまたおいし!

店内撮影禁止なのでね、名前が、覚えきれなくて、、、すみません。

お店の一番人気「パン オ フリュイ ルージュ(なぜか今回買い忘れた……)」や「アミティエ」など、量り売りしているパンがいくつかあり、スライス1枚から買えるのが嬉しい。

我が家、こういったハード系やらナッツ・フルーツぎっしり系のパンは私しか食べないから多く買えないのです。

ありがたや。

パンの説明も、とても丁寧に、優しく教えていただけます。

お客さんごとに、購入までの時間はまま掛かるので、綺麗なパンでも眺めてゆったり待ち時間を楽しんでください。

店内、レジからも厨房からも、並んでいる方々に向け何度も「お待たせしてすみません、暑い中ありがとうございます。」と、優しい笑顔でお声掛けされてました。

ほんと、優しい世界。。

そしてもちろん、パンもすこぶる美味しかった。

私の語彙力じゃパンに勿体無いくらい。むしろ謝らねばなるまい。

少しずつ、時間を掛けて大事に食べたいパン達でした。

当日食べ終わったけどね。

気になった方は是非、祖師ヶ谷大蔵へ。

行って損なし。

平日オープン直後は、割と空いてます。大人なパン達を楽しんで下さいね。

私もまた行くぞー!

さて、次からは、せっかく成城行ったらば、ということで、成城の他のパン屋さんをちょこっと気ままにご紹介します。

成城パン(成城ベーカリー)

予想していたが公式サイトなかった。。

成城学園前といえばー!という事で、その名もずばり、成城パン。

北口を出てすぐ。成城石井を超えた先の角にあります。

昔ながらの街のパン屋さんという感じです。

柔らかめのパンが多い印象。惣菜パンも豊富です。

個人的おすすめは、トライアングルという三角のチーズケーキのパン版のような菓子パンです。(伝わるのか笑。)

昔から、ついつい買ってしまう一品です。

この界隈では早めの7時からオープンなだけあって、朝は成城の学生さんで賑わっていましたが、今はどうなんだろう。

駅が綺麗になってからはだいぶ変わったでしょうね。

入り口は少し段差あり、ベビーカーなどではちょっと入りにくいかな。。

店自体は結構広いです。

Kiriy’s Fresh(キリーズフレッシュ)

先ほどご紹介した成城パンから1分くらいの場所にあります。

1階がパン屋、2階がカフェの店舗です。

広尾にもあります。

カフェはハンバーガーが絶品ですが、今回はパン!

甘い系もどれも平均的に美味しいですが、こちらはサンドや食事系のパンがおすすめ。

惣菜パン、というよりはオシャレな感じの奴。。ニュアンス伝わりますか笑。

個人的お気に入りはカレーパン。

衣部分がクリスピーでサクサク、カレーは甘め且つスパイシー。

揚げ物だけど、胃にドカンとくる感じでは無いところがまた嬉しい美味しさです。

ミートパイも人気のようですが、こちらは胃弱な私には重たい……

美味しいけれどリピートは出来ません。

購入スペースは狭目で、お客さんも絶えず。

店舗入り口にベビーカーや自転車2台くらい置けるスペースがあるので、そちらに停めての入店をおすすめします。

成城コルティ内にも

まだ新しく綺麗な駅ビルです。

カフェやレストランも充実。

パン屋さんで言えば、アンデルセンとディーン&デルーカがあります。

アンデルセンは広めのイートインがあり、ベビーカーでも使い勝手良い感じです。

個人的にはバゲットサンドとピーナッツフランスがずっと好きです。

ディーン&デルーカは、ちょっとベビーカーでは入りづらい感あり。

いや、普通にみなさん利用されてますがね。

いつも混んでいるので、ベビーカーでレジ待ちの時など、立ち位置が微妙になってしまいます。。。

あと、ハニージンジャースコーン(そんな名前だったっけ)が好きなのですが、成城店で見たことがありません。

そもそも新宿ルミネでしか買ったことがない。限定品なのかしら。。美味しいんですよ。

フォレスティ・カフェ

駅にあるカフェ。パンの種類は多めです。

小田急で展開されているHOKUOとかに近い印象のパン屋さん。

入り口は狭いけれど、奥に広い。他の店に比べて、ビジネス色強めのお客さんが多めかと。

ベビーカーでの利用は可能ですが、通路や席間隔が狭目なのでちょっと気を遣います。

 

以上、サクッとご紹介してみました。

こうしてみると、成城ってばパン屋充実。

駅周りにはケーキ屋さんもひしめいてるし、小麦粉好きには堪らんですね。

パン屋じゃないから除外しましたが、成城石井のパンも美味しいの多いですし。

美味しいパンに困らない街・成城。いいな、住みたい。

まあ今回は、待望のラトリエ・ドゥ・プレジールに行けた事が何よりの収穫。

美味しいパンの、優しい世界がそこにはあったのでした。

こだわりのパン屋さん、何気にベビーカーではいりづらい店が多いので、スムーズに購入できて嬉しかったです。

リピート確実ですね。

それにしても、ラトリエ・ドゥ・プレジールって打つと毎回指がつりそうになるよ。

 

おしまい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です